宮城で不動産売却と買い替えを行う場合の不動産査定

宮城であってもなくても、不動産の売買・買い換えには金融機関か不動産流通会社が絡みます。

不動産査定はソコを通して行ないます。

お話ししておきましょう。

◆不動産買い換えの仲介会社に依頼。

不動産査定を依頼する方法や手段ですが、査定目的だけで依頼を出す人は少ないと思います。

実際には依頼を受けた不動産鑑定士が現場に行って査定を行ないますが、依頼主の多くは、まず融資を受ける金融機関か、不動産売買を依頼する不動産流通会社に話を持ち込みます。

不動産査定への依頼は、オーナー・売り主が行なうのではなく、その金融機関や不動産流通会社が手配することになります。

◆金融機関などを経由すれば査定は無料。

依頼主・売り主が直接的に不動産鑑定士に依頼してしまうと、それなりの料金が発生してしまいますが、金融機関・不動産流通会社を経由すれば料金は発生しません。

多くの場合は無料で現地に行き査定してくれます。

たとえば宮城の土地や家屋の不動産査定でも、地元や近郊であれば費用は依頼先の金融機関・不動産会社がもってくれます。

厳密に言うと、後の不動産取引の中で相殺されています。

◆特殊な場合を除いて不動産査定は無料なのでタイミングは関係ありません。

ある程度の予定が立っていれば踏み出しましょう。

たとえば、宮城にある不動産の売却時期と買い替え予定がぼんやりと決まっていたら、その時点で金融機関や不動産流通会社に相談しておきましょう。

そうすれば、不動産査定の時期やタイミングは先方のほうで見計らって決めてくれます。

直接、不動産査定の依頼先を探す必要はありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
正しく学ぼう!宮城の不動産査定 Copyright (C) www.vaccinesafetyfirst.com. All Rights Reserved.